14 11月 2020

スマホ初心者必見!シンプルスマホ5

“ガラケーを卒業してスマホデビューしたいな、と考えているスマホ初心者の皆さんに「シンプルスマホ5」をご紹介したいと思います。シンプルスマホ5はその名の通り、大きな文字やシンプルでデザインが魅力で使いやすいスマートフォンです。スマホのことはよく分らない、電話やメールなど基本の使い方ができるシンプルなスマートフォンをお探しの方、是非この機会にスマホデビューしてみませんか。
ディスプレイは、5.5インチと片手でも持ちやすくフルHD+の大画面IGZO液晶ディスプレイを搭載してしたスマートフォンなので、画面も美しく見やすいです。「カメラ」や「インターネット」、そして「ニュース」など毎日の出来事をチェックしたり、時計など必要な情報を一目でわかるシンプルなデザインになっていて使いやすいです。通常のスマートフォンと比べても文字が大きく、アイコン一つ一つが大きなデザインになっているので、押し間違いも防ぐことができますし、スマホ操作に慣れていない方でも簡単に使えます。
また操作方法が分からない、と困ったときには「押すだけサポート」という便利な機能が新たに加わりました。このボタンを押せば、初期設定の画面に戻したり、サポート窓口に直接繋がる電話窓口へと繋ぐ画面になるので、分からないことがあればすぐに質問できる、というとても便利な機能となっています。
更に電話に出られなかった、という場合にも安心の不在着信や未読メールのお知らせをしてくれる光の点滅機能が搭載されているので、すぐに分ります。友人や家族からメールや電話が来ていても、気づかなかったということもなくなります。特にスマホ初心者の方は、こういった使い方が分らずに困ってしまう、ということがよくありますが、光の点滅によってお知らせしてくれるので分かりやすいですね。
またデザインもSHARPらしいシンプルなデザインとなっています。OSにはandroid10を搭載していたり、バッテリーも4000mAhと大容量バッテリーを搭載しているあたりは最新のスマートフォンとなっています。
CPUにはsnapdragon430を搭載しており、実行メモリも3GB、ストレージも32GBあるので十分です。気になるアプリをダウンロードしたり、ニュースアプリをチェックする、という使い方であれば問題ありません。まさにスマホ初心者にぴったりのスマートフォンと言えますね。
セキュリティは、顔認証機能を搭載しているので安心です。カメラも1300万画素の広角と500万画素の深度センサーを搭載しているので、奥行のある美しい写真を楽しめます。
発売は、2020年9月4日からとなっているのでこの機会に「かんたんスマホ5」でスマホデビューしてみてはいかがでしょうか。”

13 11月 2020

泡で洗えちゃう!DuraForce PRO 2!

“京セラが約2年半ぶりとなる、新しいスマートフォン「DuraForce PRO 2(デュラフォース プロツー)」を2020年9月上旬より発売すると発表しています。京セラシリーズといえば、落としても割れにくく、汚れても水で洗える、といった最強スマホというイメージがありますが、今回のDuraForce PRO 2も耐久性に優れたスマートフォンとして注目を集めています。
実際にどのくらいタフなスマートフォンなのかというと、汚れてしまった場合、そのまま本体を泡で洗えること、アルコールで洗えるという脅威の高耐久スマホなのです。最近では、やっぱりウイルス感染が気になるという方も増えています。外で使ったら、家にはなるべく菌を持ち込みたくないという方も多いでしょう。スマホも外で使ったら、なるべく綺麗な状態にしておきたい、という方もこのDuraForce PRO 2なら安心ですね。
更に、グローブを着用したまま、濡れた手でも操作可能ということで屋外でも安心して使えます。急な雨に濡れてしまったり、豪雨の時にも安心して使えるスマートフォンがいい、という方は是非検討してみてください。
指紋認証は、本体側面に搭載、また非常に厳しい米国国防総省の防水防塵試験にクリアした防疫最強のスマートフォンなので、安心して使えます。
また頑丈なだけでなく、カメラ性能も使いやすいものとなっています。例えば、メインカメラには1300万画素のディスプレイを搭載し、800万画素の超広角カメラと前面カメラは500万画素、4K動画にも対応しており様々な撮影が可能です。例えば、海水浴やプールに行った時に記念写真を撮りたい、と思った時に水中撮影も可能です。一般的なスマホであれば、水中撮影には対応していないものがほとんどなので、嬉しい機能ですね。
ディスプレイは5.0インチととってもコンパクト、バッテリーも3250mAhあるので十分な容量を搭載しています。ただし、本体重量は235gなのでコンパクトなわりには少し重たいなと感じる方も多いでしょう。
それでも実行メモリは4GBを搭載、SPUはsnapdragon630、OSはandroid9を搭載しているのでスペックは十分です。
他にも京セラのarrows Beシリーズで泡で洗えてアルコールも使えるスマホがありますが、こちらはCPUがsnapdragon430なので機能性としては十分高いことがわかります。スペックも高く、丈夫にできたスマートフォンをお探しの方は、是非9月上旬以降発売される「DuraForce PRO 2」を検討してみましょう。”

8 11月 2020

Galaxy Note20 Ultraのカメラに問題発生?!

“最近発表されたばかりの「Galaxy Note20 Ultra」に早くも問題が発生しているということです。まだ2020年8月5日に発表されたばかりで、実際に発売を開始しているシリーズというだけあって注目が集まっています。
その問題とは、室内でエアコンを利用しているとスマホのカメラ内部が結露してしまう、というものでした。全てのNote20 Ultraにこうした現象が行っているわけではありませんが、超広角カメラ、広角カメラ、望遠レンズの三つのレンズが結露してしまい、そのままの状態で撮影すると全体的に白く曇ってしまう、というのです。しかし、Samsungのサービスセンターによると、これは製品の欠陥ではないといいます。
暑い外からエアコンの効いた寒い室内にスマートフォンを持っていくと、急激な温度変化により、空気中に漂っている空気が水蒸気となってカメラの内部に結露してしまうというのです。この現象は、Galaxy Note20 Ultraだけに起こるものではなく、他のスマートフォンでも同じような状況が起こっているというのです。恐らく、カメラのレンズに結露が生じるくらいレンズが大きいためだと考えられます。
確かな原因はまだ発表されていませんが、こうした現象が起こることも想定してスマホ選びをしていくことが大切です。特に最近のスマートフォンは、トリプルレンズやクアッドレンズなどレンズの数が多くなっています。レンズが増えるということは、それだけデザインも多様になりますし、中にはレンズ部分を大きくすることでよりくっきりと見せるものもあります。
またメーカーによってレンズの大きさも異なるので、まずは手にとって使いやすさをみておくこと、実際にカメラで撮影した時に曇らずに綺麗に撮れるか、レンズの大きさなど他社スマートフォンと比べておくと安心ですね。
今のところ、韓国国内で予約販売が開始されている、という状況なので日本での発売に関してはまだ発表がありませんが、日本で発売されないとしても韓国での発売が決定されれば公式HPなどで購入することも可能になります。
そうした場合、この結露の問題がどう影響していくか少し不安なところもありますが、大きな問題ではないといえるでしょう。もし、撮影時にどうしてもこの結露が起こらないか気になる、という方は事前に公式HPなどを細かくチェックしておいてください。
そこまで気になるような問題ではありませんが、どうしてもカメラ性能にこだわって選びたい、という方は購入してから問題が起こってしまっては残念なので、是非注意して選びましょう。”

2 10月 2020

ディスプレイの美しさで選ぶなら!OPPO Find X2 Pro

“スマートフォンを選ぶなら、ディスプレイの美しさで選びたいという方も多いのではないでしょうか。今回は10憶色の高精細かつ色鮮やかなディスプレイが美しい「OPPO Find X2 Pro」についてご紹介致します。普段からゲームをされる方、YouTubeなどの動画をよく見る方必見です。
OPPO Find X2 Proは、スマホの限界を超えた120Hzの高リフレッシュレートを実現しています。前モデルでは、60Hzだったのでどうしても画面をタッチしてから反応するまでに時間がかかっていました。例えば動画をみたい、と思いアイコンをクリックしても立ち上がるまでに時間がかかったり、動画を見ている時にカクついてしまうということがありました。しかし、今回の新しいFind X2 Proは120Hzにまで改良されているので、そうしたカクつきもなく快適に楽しめます。また最大240Hzのタッチサンプルレートを実現しているので、滑らかな動きをみせてくれます。
更に画面をより美しく魅せてくれる10億色の新世界が新しい映像コンテンツを実現します。どうしても動画をみたり、ゲームをする時間が長くなってしまうと目に負担がかかります。そうした場合にも安心して楽しめる、ブルーライトを軽減した目に優しい作りになっている点も魅力です。さらにAIによる「アイプロテクションシステム」という、AIが機能して周囲の環境に合わせて最適な色彩環境と輝度に調整してくれるシステムが搭載されています。この中には、ネイチャートーンディスプレイといって環境に合わせて、より美しく見えるように色温度を自動で調整してくれる機能もあります。
長時間、動画を見ても目に優しいそんなスマートフォンを実現したのが今回、ご紹介しているOPPOのFind X2 Proなのです。
手の中に映画館を、というモットーで作られたFind X2 Proは、そのテーマの通り高品質なHDR10+認定を受けた色鮮やかな10憶色の色彩と、明暗表現でより美しいディテールを実現します。
OSは、OPPO史上最も洗練されたcolor OS7.1を搭載しています。チップセットには、クアルコム製のsnapdragon865を搭載し、IP68の耐水性もサポートしています。本体カラーは、上質で高級感のあるブラックとオレンジの二色展開となっています。新しいスマホに買い替えを検討している方、何よりもディスプレイの美しさ、見た目のキレイさで選びたい方におすすめです。もちろん、カメラ性能も文句なしですし日常使いとしても快適に楽しめるスマートフォンになっています。”

22 9月 2020

Galaxy S10の魅力!

“今回は、Galaxy Sシリーズの中でも最新機種として注目されている「Galaxy S10」についてご紹介したいと思います。Galaxy S10は、ノッチを廃止したデザインにより画面占有率93%という脅威の数値を誇っています。ノッチがない分、画面を最大限に活用できるので、6.4インチよりも大きく感じます。スマホで動画や映画を楽しみたい方、画面いっぱいに広がる大迫力の映像を思い切り楽しみたい方におすすめです。ちなみに前モデルであるGalaxy S9は、画面占有率が88~89%でした。前作と比べても非常に見やすく、大画面になっていることが分かります。これにより動画鑑賞はもちろん、ゲームプレイ、インターネットでの検索においても非常にスムーズに快適に使えるようになっています。また画面は大きくなっていますが、本体サイズは小さく軽くなったので片手での操作も簡単になっています。コンパクトになったS10を是非試してみてはいかがでしょうか。
またGalaxy S10のCPUには、クアルコム製のsnapdragon855を搭載しています。これにより様々な処理がよりスムーズに行われるようになり、ストレスなく快適に使えるようになっています。更に3300mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、一日中快適に使えます。カメラは、超広角、広角、望遠レンズの三つを搭載しており、様々なシチュエーションに対応した美しい写真や動画を楽しめます。またGalaxy S10の素晴らしい点は、超広角カメラが視野角およそ123°となっていて、私達人間の視野角とほぼ同じ角度で撮影できるため、撮りたいと思った被写体や景色を見たまま、そのままカメラに収めることができます。例えば、旅行先で見た壮大な山々の景色や絶景をカメラに収めたい、と思った時にすぐに撮影できるのは嬉しいですね。また超広角カメラというと、操作が難しく感じるかもしれませんが、そんなことはありません。レンズの切り替えは、アイコンをタップするだけで簡単に切り替えられるので初心者の方でもすぐに分かります。
また動く被写体を撮りたい時にも、「スーパー手ブレ補正」機能がついているので、ブレにくく美しい撮影を楽しめる点も大きな魅力と言えますね。せっかく撮った動画がブレてしまうと、後から見返した時にみづらい、といったことがありますがS10であればそういった心配もなく快適に撮影を楽しむことができます。
画面の大きさや見易さ、トリプルレンズを搭載している最新のスマートフォン「Galaxy S10」は、セキュリティーの面でも安心して使えます。ディスプレイ内に搭載された指紋認証機能と、顔認証機能の二つに対応しているので情報漏えいが気になる、という方も安心して使えます。こうした様々な機能が搭載された便利なスマートフォンとなっています。是非、新しいスマホの候補として考えてみてはいかがでしょうか。”

12 9月 2020

使いやすくておすすめ!OPPO RENOa!

“最近のスマートフォンの中でも、OPPOが2019年10月に発売した日本向けスマートフォン「OPPO Reno A」が話題になっています。海外スマホではありますが、日本人向けにデザインされたスペックが最高に使いやすいと口コミでも人気を集めています。一体どんなスマートフォンなのか、詳しくみていきましょう。
OPPO Reno Aは、2019年10月に発売されたミッドレンジモデルです。CPUには、snapdragon710を搭載、ディスプレイは大きすぎず小さすぎない6.4インチの画面となっています。OSは、android9をベースとしたColorOS 6.0となっています。またバッテリー容量は、3600mAhなので一日使う分には十分な容量と言えますね。ここまでは、一般的なミッドレンジモデルのスマートフォンとあまり変わらないように見えますが、ポイントは三つあります。
一つ目は、最新の防水・防塵機能が付いている点です。海外スマホは、どうしてもこの防水防塵機能がついていないデザインが多いです。スマホを外出先で快適に使いたい時や、万が一、雨が降ってきて濡れてしまうようなことがあっても安心して使えるスマホを選びたい、という方が多いです。そうした場合にも安心して使える防水・防塵機能が搭載されているスマートフォンであることが大きなポイントになっています。
そして二つ目は、おサイフケータイに対応している点です。キャッシュレス化が進む日本では、スマホをおサイフ代わりに使っている方が非常に多いです。スマホで全ての決算をしている、という方には実はこの「おサイフケータイ」に対応しているか、否かという問題は非常に大きなポイントになっているからです。デザインがおしゃれでハイスペックなスマホでも、おサイフケータイが使えない、となると別の決算方法を探さなければならず、財布を持ち歩かなければならない面倒さが出てきてしまうからです。
最後に顔認証と、ディスプレイでの指紋認証が搭載されている点です。最近のスマートフォンは、指紋認証、顔認証共に搭載されているデザインが多いのですが、Reno Aは使用シーンに合わせて顔認証と指紋認証の使い分けが可能です。ディスプレイ認証の便利な点は、画面に触れるだけで即ロックを解除できる点が非常に便利だと注目されています。
シンプルで使いやすいスマートフォン、基本のスペックはもちろん、日本人が重視するポイントを抑えたスマートフォンなのです。是非、迷った時は候補の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。”Galaxyスマホ比較

26 6月 2020

AQUOS R5Gが爆速すぎて驚き!

“2020年3月25日に発売開始された、AQUOS R5Gスマートフォンが早くも爆速すぎてヤバい、と話題になっています。
Snapdragon865搭載、12GBメモリに、256GBのストレージを誇るR5Gスマートフォンは、120Hz駆動なので超高速な病みつきになる操作感を楽しめます。ちなみにスピードテストをしてみると、600Mbps、800Mbps、1.1Gbpsという記録が出ています。これは今までのスマートフォンにはなかったかなり驚異的な数字であることが分かります。
またAnTUTUベンチマークスコアを見てみると、こちらも56万点以上となっており、超ハイスペックな機能を備えています。ちなみに5G対応スマホとして話題のGalaxy S20よりもほんの少し上のレベルになっています。
それでは実際にAQUOS R5Gがどれだけ凄いレベルなのか、AQUOS R3と比べてみていきましょう。
PUBG Mobileの起動速度を計って対決してみた時に、AQUOS R3では平均13秒ほどかかったのに対し、R5Gは平均7秒という結果が出ています。これを見るだけでも、起動速度がはるかに高いことが分かります。ゲームをする上では欠かせない操作性とスピードを兼ね備えた爆速スマホ、R5Gはスピードを重視したい方にもおすすめです。ゲームをしたいと思った時にサクサク動けば、ストレスなく快適に楽しめます。普段からスマホでゲームをされる方は、是非爆速スマホR5Gを試してみてください。
他にも、長時間使用しても発熱しない設計になっています。シャープの取材で得た情報によると、銅シールドや銅ブロックによって5G通信によって、熱源が増加した時にも対応できるように作られているので安心です。
今回発売されたAQUOS R5Gは、スピード感だけでなくデザインもとてもオシャレです。光の加減や角度によって、赤や黄、緑色に見える美しいグラデーションカラーになっている点もポイントです。今年のスマホは、少しシンプルすぎるデザインが多いのでこれくらい派手めなカラーでもいいかもしれません。イヤフォンジャックも搭載されているので、音楽を聴く方にも嬉しいですね。爆速すぎてやばいと、話題になっているAQUOS R5G、これから新しいスマホに買い替える方は、是非一度検討してみてはいかがでしょうか。まずは手に持って操作してみるとイメージがつきやすいかもしれません。店頭で見かけたら是非試してみてください。

22 6月 2020

SONY Xperia1Ⅱのセンサーがハイテク!

SONY Xperia1Ⅱの魅力として挙げられるのが、センサーサイズが1/1.7型に大判化された点です。このセンサー機能により、今までの撮影よりも約1.5倍性能が向上したと言えます。1/1.7型センサーというのは、光を取り込める量を示したものです。今までのXperiaシリーズにはなかった、取り込める光の量が大幅にアップしたことで、はっきりくっきり、明るい撮影が出来るようになっています。今後、Xperia1Ⅱの特長としてこの光を取り込む1/1.7型センサーは大きな売りになるだろうと期待されている機能の一つです。暗い場所での撮影はもちろん、連写機能も充実しているので動きのある撮影を楽しみたい方、連写機能を使う方にもおすすめです。ちなみに高速連写連写機能は、一秒間になんと20コマを撮影するなど、まさに最新のデジタルカメラ並みとなっています。カメラ機能を重視して選びたい方におすすめです。気になる方は、是非日本での販売が決定されたら店頭で手に取って操作してみるといいですね。

20 6月 2020

AQUOS R5Gをお得に購入するには?

今からAQUOS R5Gを購入したいと考えている皆さんは、少しでも安くお得に購入できたら嬉しいですよね。ただし今はまだ本体価格の発表も行われていない状態なので、まずはこれまでのAQUOS Rシリーズが発売されていた時のキャンペーンを見てみましょう。今までのAQUOS Rシリーズは、端末を購入する際に予約して購入すると、後からdポイントなど独自のポイントを還元するキャンペーンが行われていました。そのような流れから、今回発売されるR5Gも同じような流れになるだろうと予想されています。抽選で貰えるポイントキャンペーンもありましたが、多くは5,000~10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとなっていたので、今回購入予定の方は是非予約して購入しましょう。詳しいキャンペーン内容は、発売日が発表されるのと同時に分かるはずなので是非、小まめに公式HPをチェックして少しでもお得にAQUOS R5Gを購入しましょう。

18 6月 2020

AQUOS R5Gのカメラ機能は?

新しく発表された「AQUOS R5G」のカメラ機能が気になっている方も多いのではないでしょうか。InstagramなどSNSに写真をよくアップされる方は、どれだけ鮮明に撮れるかといった点が気になるかと思います。AQUOS R5Gは、なんと8Kビデオが撮れる四眼レンズを搭載したスマホとなっています。動画を撮った時に、どうしてもブレてしまったり、思ったような綺麗な画像が撮れないという経験がある方も多いと思います。そんな時にAQUOS R5Gは、AIが自動でビデオを解析し、主要な被写体を綺麗な画質のままズームアップしてくれる便利な「8Kフォーカス再生」という機能を搭載しているので安心です。これにより、被写体が動き回っても細かい部分まで鮮明に映し出してくれるのです。また「望遠」「超広角」「広角」、「3Dセンサー」がついた四眼カメラになっているので、今までにない美しく鮮明な写真を撮ることができます。